スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
今年は!
あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします(m_m)

お正月も今日で3日目・・・早いですね(^.^)

明日からお仕事の方もあると思います。今年も頑張りましょう!


昨日は1日家でゴロゴロ・・・

今日は朝から甥や姪と一緒に買い物・・・

今、帰ってきましたが、少し横になってゆっくりしたいです(^_^;)

TVも見たい!(さんタクね)


明日からは仕事が始まるので、残り時間をゆっくりと楽しみたいと

思います。
スポンサーサイト
【2007/01/03 15:30 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
レコード大賞!
学生の頃、12月31日はレコード大賞を見て、
紅白歌合戦を見るというのが定番でしたが、
ここ数年、紅白歌合戦の時間が早くなっていたこともあり
レコード大賞を見ることもありませんでした。

今年はレコード大賞が30日だったので久しぶりにレコード大賞を
見てみようかな・・・なんて気分になりました(^.^)

レコード大賞は「氷川きよし」13年ぶりの演歌が大賞だったそう
ですよ。

新人賞は、「絢香」、最優秀歌唱賞には「倖田來未」でした。

久しぶりに見ましたが、気分はお正月がそこまで来てる!って
感じになりました(^.^)

お正月ですよ!楽しみなような…そうでも無いような感じです(^_^;)

お正月って、な~んか色々食べますよね!
朝、お祝いしたかと思うともうお昼って感じで、ず~と食べてる
ような気がします。私だけかな(>_<)

正月太りという言葉が毎年当てはまってしまう私なのですが
みなさんはどうですか?
結構、お正月に太るって言う方多いんじゃないかと思いますが・・・。

そんなお正月太りにも効果ありそうなのが▼


img10162439885.jpg


試してみる価値あり!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/12/30 23:59 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の話題は・・・
今年の話題・注目商品の第1位は「大人のぬりえ」やゲームなどの
ヒット商品だそうですよ!

今年は流行りましたよね「脳トレーニング関連商品」が。
TV番組でも、脳トレの番組が増えたように感じました(^.^)

「脳トレ」は10代から50代以上までの幅広い女性の支持を集めた
そうです。

その他には「HDD付きDVDレコーダー」が男性の高い人気と
なったようですね。

調査は、全国の15歳以上の男女1000人を対象にインターネット
実施されたようです。

高齢化社会となっていくなかで「脳トレ」は高齢者までの幅広い層で
流行っていたのでしょうね。

納得です。私も「ぬり絵」には興味ありました。その他、お手頃な
脳トレグッズも持っていますよ(^.^)

さて、来年は何が注目されるのでしょうね・・・。


■今年の話題・注目商品トップ10

 (1)脳トレーニング関連商品

 (2)大画面薄型テレビ

 (3)「ダ・ヴィンチ・コード」

 (4)HDD付きDVDレコーダー

 (5)高性能携帯ゲーム機

 (6)サッカーW杯ドイツ大会

 (7)冬季五輪トリノ大会

 (8)WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)

 (9)音楽プレーヤー付き携帯電話

 (10)ワンセグ対応携帯電話

 (電通消費者研究センター調べ)



▼オススメ「脳トレ」グッズ!!
636975.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/12/28 18:25 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
気楽に生きる!
仕事での失敗で落ち込むこともあるのですが、そんな時にいただいた
文章がとても嬉しかったので、書かせていただきます♪


  「気楽に生きる『こころワザ』」『大丈夫』だよ……」 

アメリカの精神医学者、アンドリュー・ワイル博士の本のなかにこんなことが書いてありました。

アメリカのある病院では、事故で頭などに致命的な大ケガをして昏睡状態になってしまった子供が奇跡的に命をとりとめた例が過去に何度かありました。
 
それを調べてみると、すべてが中南米の民族、つまりラテンアメリカ系の家庭の子供だったのです。
それに対して、アングロサクソン系、いわゆる白人の子供たちは、ひとりとして命が助かることはなかったということです。
 
これは、単に民族の違いによる肉体的な理由ではないようです。

事情をよく知る病院の看護婦さんの話では、ラテンアメリカ人たちは、事故のことを聞くやいなや、家族はもちろん親戚までもが、急いで病院に集まってくるということです
 
そして、意識を失っている子供のベッドの側で、子供に呼びかけたり、お祈りをあげたりするのです。夜も昼も、ずっと子供と一緒にいようとするそうです。
 
ところがアングロサクソンの家庭では、核家族化が進んでいて、夜になると子供の家族は、ベッドの側を離れてしまいます。
すると子供たちは、夜の暗闇のなかで、ひとりぼっちにされてしまうことになります
 
もちろん、昏睡状態の子供たちには、家族の声が聞こえるはずでもないでしょうし、誰かが側に寄り添っていてくれても、それを感じるわけでもないのでしょう。
 
でも、その看護婦さんに言わせれば、そんな届かないはずの声が、死の淵にいる子供たちを勇気づけ、生命力を呼び覚ますのだとしか考えられないということです。
 
ワイル博士は、このエピソードから、家族に限らず、いかに人と人のつながりが大切かということを訴えているのです。
 
本当にその通りだと思います。
たとえば、大きな過ちをしてしまったり取り返しのつかない失敗をしてしまった人がいたとします。
 
そんな人は、心に致命的な傷を負っているはずです。
まさに、ベッドに寝かされた重体の子供のようなものなのではないでしょうか。
 
そんな人が二度と立ち上がれないように落ち込んでしまうか、何とかそこから立ち直ることができるかは、やはり「つながり」が大事になってくるでしょう。
 
まったくのひとりぼっちにされて、孤立してしまっては、息を吹き返すことは難しいかも知れません。
でも、本人は気がつかなくても、誰かがやさしく見守っていてあげることができれば、きっと元気が戻ってくるでしょう。
 
もちろん、そのなかから本人が自分で乗り越えていかなければならないことがありますが、そんな人と人との「つながり」こそが、心のカンフル剤になるのではないでしょうか。
 
そして、もっと大事なのは、まず自分が自分の側にいてあげるということです。
 
うまくいかなかったり、ミスをしてしまって、落ち込むこともあるでしょう。
そんなときには自信をなくして、自分がイヤになってしまうかも知れません。
 
でも、そんなときにも自分を責めることはありません。
そんなことをすれば、もっともっと傷を深くするだけでしょう。

誰にでも失敗や過ちをしてしまうことはありますが、それはわざとではないですよね
ミスをしても自分を許してあげれば、そのミスから学んだことを次に生かしていけるだけの余裕も生まれてくるのです。
 
重要なのは、自分自身を本当に許すことができるのは自分だけなのだということなのです。

どんなときにも、
「大丈夫だよ」
と自分にやさしく声を掛けてあげましょう。
 
それこそが、自分だけでなく他の人だって、助けてあげることができる、大きな「つながり」を持つことになるのですから。


私には「ありがたかった」文章でした。
「大丈夫だよ」って人にも言ってあげられたらいいですよね。


89aeb755.gif

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2006/08/03 20:50 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
脇腹が・・・
今日、朝起きたら、脇腹が痛い!!

あれ?何??

さわっても痛いし、咳をしても痛い!

昨日、何かしたかな・・・と考えても思い当たる事もなく・・・


動けない事もないし、普通にしている分には何ともないんだけど

気になりますよね。というか、何したんだろ(^_^;)


こんな事ってないですか?


こんな所に“あざ”が!どうしたんだろ?とか。

ボケるにはまだ早い?(^_^;)でも・・・物忘れも多くなってくる

んですよね。気をつけようっと!


体によいものは食べ物、サプリメントなどからもしっかり

とった方がいいですよね!


89aeb755.gif

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/07/21 23:30 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。